ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.12.06 Wednesday

ラブちゃん

今日はシーズーのラブちゃんのシャンプー。

兄ちゃんに預けて、ママとまるママと3人でお出かけ。

那珂町の友人のサロンまで、ジャーキーの配達を兼ねて。

たしか、その近くにおいしいお店があったのよね。

教えてもらって、ナビで行ってきました。

 

ランチで、ステーキ丼、おさしみ、煮物、漬物、サラダがついて・・・うん!お安い!

コーヒーつきなのよ。

それから、内原のイオンへ。

ママいわく、ここがよく当たるそうよ。でみんなで宝くじを買いました。

そして、兄ちゃんにまるママがたくさんおみやげを買ってくれました。

今日の兄ちゃんはご機嫌が悪かったの。

私たちだけでおいしいものを食べにいってしまったから・・・

まるママには、甘えがでるみたいね。普通はそんな不機嫌な顔はみせないのですけどねぇ・・・

まるママもシモン先生も、息子を息子として可愛がってくれています。ママが3人・・・兄ちゃん、感謝しろよ!

帰ったら、機嫌も直っていて、ラブちゃんも可愛く仕上がっていました。

毛をひとつずつ、梳かして、絹のようなやわらかな被毛にしてくれていました。

とってもきれいな被毛のラブちゃんですから、毎月のシャンプーで艶が出てきましたよ。

性格も可愛くて、しっかり私になついてしまいました。ちょっとお口回りを直しましたが、おとなしくやらせてくれます。

爪切りも我慢してくれましたよ。兄ちゃんだと、ウウッと脅かすのよ。

兄ちゃんに言われて、ダイエットも成功してきて、くびれがでてきましたよ。もう、一息ですね。

中川で夜のお散歩

みどりちゃんとももちゃん。

美しい月と、優しいオーナー様と、満ち足りた二人です。

 

2017.12.05 Tuesday

フードの件

当犬舎で、取扱フードについて。

AZジャパンのフードは全種類取扱可能です。

アダルト、アレルギー用ラム&ポテトは常時取り置いています。20kgのブリーダーパックです。

アダルト・・・送料込みジャーキー付で¥11000

ラム&ポテト・・・送料込みジャーキー付で¥12000です。

市販では10kgで8800円の商品ですから、特別価格になっています。

オーストラリアからのオーツ麦&ラムは入荷が不定期なためになるべく、ラム&ポテトに切り替えてくださるようお願いしています。

取り寄せになりますと、高くなってしまいますので、数を10個単位で取らなくてはならないのです。

 

アレルギーを持っているアクアがラム&ポテトでだいぶ改善されてきましたので、効果は大きいかと思います。

ので、ポテト&ラムをお勧めしています。

 

アカナは高価なので、取り置きできませんので、個別に取り寄せしています。時間がかかることをご承知くださいませ。

大量に取れませんので、%に限界があり、ネットの方が安い場合もありますので、よく比較してからご注文くださいね。

宅配便も集荷が予約制になっていますので、常時よりは時間がかかります。早めにご連絡ください。

 

アレルギーを持っている子が増えているようです。

きのう、いらしてくれた子の獣医さんに来ている子はワクチンは、打ては死ぬと、言われているくらいで、療養食で、毎月5万位かかるそうです。そこまで強い子はめずらしいでしょうけど、確実に多くなってきていますね。

ブリーダーなら、赤ちゃんの時に、目の周りが赤かったり、フードにどのように反応するかを、見ていれば、わからないかぁ???

あまりにひどい子は売ることを控えるべきですね。

 

KAI君、立派でしたよ。

身近に、大型犬に詳しい方がいらして、いろいろご指導いただいているようです。

おかげで、とっても構成も性格も良い子に育ててくださいました。

その方もKAI君を、とても褒めてくださるようです。嬉しいですね。

こんな価格で買える子ではないと、言ってくださるそうですよ。

う〜〜〜ん、生き物ですからね、リスクもありますから、うちは十分です。

こうして、大切にしていただけるだけで、報われます。

こういう子を残さなくちゃ・・・ね。

 

 

 

2017.12.05 Tuesday

お泊り

昨夜から、福島のアリィとボーダーのももちゃんがお泊りです。

アリィ君はゲージに入るのですが、ももちゃんはフリー。

ももちゃんも2回目ですので、尾っぽをふりふり甘えてくれます。

夜は、心配ですので、鍵をかけてきました。6畳はフリーにしましたけど。

しばらく哭いていましたが、あきらめて、あとは静かにねてくれました。

大きな毛布と、暖房をかけましたので、大丈夫でしょう。朝ごはんもちゃんと食べてくれてあんしんしました。

可愛いですね!!

今回はシャンプーも頼まれましたので、それまで、ランで汚れてもいいよ!!うんと遊ぼうね。

兄ちゃん、アルバイトはやめて欲しいのですが、本が好きな人ですので、本屋とゲームのお店ですので、やめたくないみたいなの。

来年から、週2回位にしてもらうそうです。・・・結局、本が増えているような・・・?

 

 

2017.12.04 Monday

ミニオフ会

きのう、高松のアリスちゃん宅で、讃岐のハルちゃん、徳島のクロエちゃんと、ミニオフ会だったそうです。

アリスちゃん宅は、大豪邸ですので、3匹で走り回っても大丈夫。

楽しそうですね。写真は兄ちゃん、ヘルプ!

遠いので、こちらまでは来れませんが、いつも交流してくださっています。

こうして、わが広がっていってくれると、安心ですし、嬉しいですね。

ハルちゃん、クロエちゃんをみてもわかるように、素晴らしいオーナー様達ですので、アリスママ、これからも、よろしくお願いいたします。

今回のオフ会は、思ったよりもたくさんご参加いただけましたので、おむすびが足りなくなり、走った次第です。

お肉はkg単位で用意したのですが・・・

好評のやきとりは、次回は別のにするかな。

だれか、飲んでしまったそうですので、心配です。

次回はバラシて焼きましょうか。

ほたてが好評だったみたいで、お刺身用ですので、多少生でも大丈夫なようにしました。食中毒が怖いですものね。

今回は子犬を抱えていましたので、手を抜いてしまいました。

次回は、何にしようかな?

本当は春、秋と、2回くらいしたいですね。

ま、サロンができたら、個別に遊びにいらしてね。

 

フードの配送が暮れに向かって、時間がかかるそうです。早めにお願いいたしますね。

プードルは女の子は目が開いているのですが…男の子はまだ?120gと125gの違い?

目が開くと、やはり、ゴールデンとは違いますね。

でも、可愛いです。ゴールデンの生まれたばかり位の大きさですが、ゴールデンは毎日20g以上おおきくなりますから、ぐんぐん。

このふたりは、すごい毛量。

ジータに似たみたいですね。ジータに似たら、楽しみです。全然騒がず、静かな子達です。時々、ママに踏まれて、きゅん!

2017.12.03 Sunday

ティファニー

相変わらず、美人のティファニー

パパさん、メロメロで、昨日はある有名華道家のパーティに行く予定を、ティファニーひとりにするのは可哀そうと、残ってくれたそうです。優しいね。

だから、パパにべったりです。

ちょうど、トリミングが終わった時に、福島からご見学のお客様。

かわいいクリームのダックスのモモちゃんも一緒。

前にゴールデンと一緒に暮らしていたから、全然平気。

やっぱり、ダックスもいいなぁ・・・

ティファニーは皆さんに愛想を振りまき、きれいね!!の賛辞にご満悦でした。

 

数年かかってもよろしいそうで、女の子のご予約をいただきました。ありがとうございます。

ももちゃんが元気なうちに、お迎えただけるようにみんな!がんばってね!

 

明日は東京のKAI君が那須への旅行の帰りに寄ってくれます。

どう。大きくなったかな?楽しみです。

ティファニーの写真をスマホで撮りました。さて、次はどうしたらよいのか・・・

兄ちゃんが仕事から帰ってきたら、お願いしましょう。しょんぼり

2017.12.01 Friday

頑固なファインちゃん。

先日2時間も哭いていたと、ママがこぼしていましたが、

今日のお電話で、サークルにしたら、クリアーできたそうです。

ママ、驚くほど、おりこうですって。負けそう・・・って。

もう、ごはんを見たら、さっと、ゲージに飛び込み、お座りして待っているそうです。

気にいらないと、ぷいっと、横を向くそうですよ。

いうこともわかっているみたいって。

そう、ここにいた時から、すごく賢かったもの。

ママ、負けないでね!パパがしっかりわかっていらっしゃるから、躾もまかせましたよ。

英国ゴールデンはアメリカンに比べて、頑固な面がありますからね。

ぷいっと、横を向くなんて、子供みたいでしょ?

私はそういう時には、お顔をはさんで、目を見て、そういうことしちゃダメでしょ?と、言い聞かせます。

目を見て話すことが大切ですよ。

ファインちゃんも、きっと、パパ、ママの気持ちに寄り添える優しい子に育ってくれそうですね。

 

男の子だからかな?マシュー君は素直ですよ。可愛いです。

 

館山のケリー君のパパ、主治医のA様に動画をみせてもらって、たまんないね。って。

来客があり、今回来れなかったけど、来年は来ると楽しみにしてくれています。

そうですよね、こんなに集まるのは稀ですものね。

みんなの行いが良いから、お天気もすごく良くて…ワンのオーラですね。

 

みなさん、インスタに写真をUPして、お互いに交流してくれているそうです。

私はまだ、方法がわからなくて・・・お〜〜い、息子さん、何とかして〜〜〜

2017.12.01 Friday

オフ会写真

ピレニーズのマシュー君です。

おだやかな優しい性格ですよ。

サーシャの子で一番チビだったアンディ君、ごりっぱ!

もなかちゃんのお姉さん、あずきちゃん。

ずっとオフ会に参加してくれていますから、馴れたもの。

貴重な重鎮です。

アメリカンのジュニア君とえ〜るちゃん。この二人も、ずっと仲良し。

 

 

この満面の笑み。

めぐちゃんで〜〜〜す。とってもきれいな子です。

 

どこかにいるとは思うのですが、

今回は館山のケリー君の主治医様がご愛犬のラブちゃんと参加いただき、また、そのラブちゃんも性格が良くて、一緒に遊んでいましたよ。ケリー君の動画もみせていただき、ありがとうございました。

お友達で、ずっと前に一度いらしてくださったことがある、東京の日本橋からご愛犬を迎えた方もいらしてくれました。

その子もとても重心が低くて、これぞ、英国Gという素晴らしい犬で、そのうえ、性格も良くて、みんなと楽しそうに、走り廻っていました。

やはり、この犬種はしんぱいがないですね。

どの犬種とも、すぐに仲良く遊べます。

 

あるオーナー様ともお話をさせていただいたのですが、

インターネットの時代ですから、犬を探すときに、あちこちの犬舎に問い合わせをするそうです。

HPには良い事がたくさん書いてあるのですが、その電話での対応で人柄がわかるそうです。

犬を売りたい!!オーラがすごく感じられると。

そうね。私など夜、赤ちゃんについているから、寝ぼけていることもあります。

失礼な対応をしないよう、気をつけなくちゃね。

電話も夢の中???の時もあるもの。

ただ、嘘はつかないから、それだけは安心してね。

おかしな人と思われようが、隠し事はしないで、正直に、ブリードの苦労を知らせますもの。

あるペットショップで、噛む子犬がたらいまわしにされて、オーナーさまに抱かせずにだますようにして売り、オーナーさまの苦情にそんな子じゃなかったと取り合わないと。

それって・・・信用を失いますよね。

南の方で、売った英国Gの男の子、鳥取で購入した方の話。

売れ残っていて、近所にあげてしまおうと思っていたと。お迎えしたら、噛むわ、いう事を聞かないと。

つまり、売れ残ったから、ほおっておいた結果なのでしょう。

半年もしつけしなければ、そうなるのは当然ですよね。

そのオーナー様も苦労して、一時は里親に出す予定でしたが、ご自分で躾けてくれましたよ。

そうなのですよ。

大型犬は売れ残れば、大変。

だから売りたい!が先にたつのでしょうね。

今回のマシュー君のように、躾をいれてからお迎えの場合もあります。

今回は良い例かと、試してみます。

長いと、手放すのが辛くなりますが、これもブリーダーの仕事の延長と思って、トライします。

今、マシュー君はごはんの待ての特訓中。

そろそろ、デッキに出すことをしてみましょう。

トイレは完璧。デッキでもできるように訓練しなくちゃ。

マシュー君がお迎えになったら、もう1匹頼まれていますから、良い経験になります。

私は訓練士でもないから、1匹ずつしかできません。家庭犬としての基本的な躾だけいれさせていただきます。

 

お迎えの子達、やんちゃしているみたいだけど・・・

マシュー君は、夜も静かに寝てくれるし・・・おかしいな。構いすぎなのでは?

メリハリをつけて、遊ぶときは遊ぶ。一人の時は諦めさせる。

そうすれば静かにしていられますよ。

 

2017.12.01 Friday

モネちゃん

今回、みなさんがお風邪を召してしまいましたので、来れなかったの。

今度は来れるといいね。

ママ達、これから暮れにむかって、コンサートをたくさん控えていますので、早く全快して、また素晴らしいバイオリンの音色を

聞かせてくださいね。

優しいお人柄を思わせるバイオリンを毎日聞いているモネちゃん、優しい目をしているでしょう?

羨ましいね!ママのバイオリンを毎日聞けるなんて拍手

 

2017.11.30 Thursday

思う事。

みんなの元気で美しい姿を見て、つくづく、ブリーダーを続けてきてよかったな。と思います。

20年ほど前にダックスと、アメリカンのエリー、英国系のソレイユと始めました。

何もわからないただの主婦でしたので、ひとつひとつご指導いただきながら。

ホント!素人とバカにされても仕方がありません。

でも、20年かかりましたが、ここまで来れました。

成功の秘訣は、犬を買いそろえる前に、一流のブリーダーさんの指導をいただけたことです。

犬を見る目が育っていなかったので、勧められるままに犬を買っていたら、ただの繁殖屋になっていたでしょう。

それと、犬に対する愛情が、飛びぬけてあり、その姿勢が、オーナー様達の共感をいただいたことです。

 

ダックスに関しては、色物とバカにされていたクリームのシルフィードでチャンピョンにあげ、ただの色物ではないことを証明できました。しかし、そのシルフィードのPRAがアフェクテッドと判明し、一切子供を産ませず、また1からのブリードに逆戻りになり、

ダックスのブリードは断念しました。

たしかに、クリアーを掛け合わせていけば、いつかはクリアーになるでしょうけど、その過程で生まれた子に責任を感じたのです。

 

そして、ブリーダーをやめようと決断したのですが、ちょうど、門脇氏から、世界3大ドッグショーのワールドで2席になったシャスミンのお話しをいただき、その美しい姿に一目ぼれをしてしまい、また続ける勇気をもらいました。

門脇氏の元には、その倍以上で譲ってくれとのお話もあったそうですが、私を信頼して、託してくださいました。

ちゃんと、次の血液も考えてくれて、ヨーロッパ数か国チャンピョンのミカイルも手に入れさせてくださいました。

確かに輸入したのはスウェーデン、ロシア、英国ですが、日本の中では、アメリカンタイプとヨーロッパタイプのゴールデンがいます。20年前に英国から入った子達をベースに英国ゴールデン、アメリカンゴールデンと区別していました。

ある犬舎さんが商標登録してしまい、英国ゴールデンは使えなくなりました。

それで、英国プラチナゴールデン、ヨーロピアンプラチナゴールデンと呼ぶことにしたのです。

当犬舎での呼び方で、他の方は、使用料を支払うか、英国系と呼んでいるようです。

 

英国内だけでブリードをしていれば、英国ゴールデン

海外に出れば、その国の名で呼ぶというのであれば、日本にいる英国ゴールデンはすべて、ジャパニーズゴールデンと呼ばなくてはなりませんよね。だって、日本国籍なのですもの。

アメリカンはアメリカで改良されたゴールデンなのですから、アメリカンゴールデン。

ヨーロッパでは、交流がありますから、英国ゴールデンが広まっています。改良されているわけではありません。

すこしでも良い犬つくりをしたいのがブリーダーなのです。

新しい血液をいれながら、血液が詰まる事のないよう、輸入の難しいヨーロッパから、良い犬を輸入しながら、よりよい犬つくりをしていかなくてはならないのです。最近は、冷凍精子を輸入することが多いようですね。

これはお腹を切って、子宮に直接入れるので、できればやりたくないです。

だから、難しいのです。

ま、呼び方は何でもよいじゃないのでしょうか?

血統書上はすべて、ゴールデンなのですもの。

でも、白いゴールデンとは呼んでほしくないな。

本来の色素を考えたら、白いばかりではないのよ。色素は大事ですよ。

 

シャスミンを得て、始まったこのブリード

やっと、実績を感じることができてきました。

オフ会でのみんなを見て、やっぱり、SWEETCOTTAGEの子は素晴らしいと思いました。

これは、私がではなく、最初に素晴らしいシャスミンをベースにしてくれたから、できたこと。

世界的審査員の門脇氏のおかげなのでしょうね。

犬を見る目、輸入できる力、まだまだ、先生に頼りっきりですが、先生の信頼を裏切らないよう、安易なブリードはせずに、地道に

良い犬作りをしていきますね。応援してね。

2017.11.29 Wednesday

300g

吹雪の子犬、300gと290g

おっぱいだけで、しっかり育っていますが・・・ちょっと、大きい?

ダックスでカニーヘンは2か月段階で800g以内ですもの。

まだ、12日で?

いいや、健康であれば、それだけでいいですもの。

男の子はお譲りするしかないかなぁ・・・

手放すのが惜しいですね。

ま、どちらでも良いですね。良いご縁があればそれはそれで。

 

さて、まだ片づけがすまないの。がんばろう!

馬肉の製作も、頑張っています。冷凍庫がいっぱいだったので、控えていましたが、まとめて購入しました。

毎日、トントンと馬肉をたたいています。切り落としですので、脂の多い部分は、うちの子たちのお腹行き。

長持ちしないからね。でも、そこがおいしいのよね。すごい霜降りもあるのよ。馬刺しの好きな人にはたまらないだろうな。

まずは、ご注文いただいた40個と20個。

 

今日のアンジェ、穴掘りしていたけど、ちゃんと自分から帰ってきましたよ。

なぁに?そのお鼻。泥だらけじゃないの?・・・返事は私のお顔をペロッ。

とても穏やかな目をしていますよ。

やはり、接し方なのよね。とっても良い子で可愛いです。一緒に歩いていると、私の言葉も理解しているみたいですよ。

この人は、お客様が来ると、警戒しています。目を見ればわかります。

やっぱり、何かあったのかな?

 

マシュー君は、ごはんの時、お座りして待て!の特訓中。

ごはんを持って、前に立つと、自分から、ちゃんと座ります。

今は、前において待たせようとしているのですが、それはまだですね。目が点。ごはん、ごはん、ごはん!

夜も静かに寝てくれて、一人になって寂しいかもしれませんが、よいこしています。

3月には仙台に行きます。とても賢い子ですね。

 

Powered by
30days Album