ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.16 Monday

一生君

今日の夕方の便で、ニセコに向かいました。

貫ちゃんが、どういう顔をするのか、楽しみです。

東京から移住したそうで、北海道の生活を楽しんでいらっしゃいます。

 

ちょうど、茨城空港へ息子が送りに行き、手続きしてから、空港の中を案内していたら・・・

ちょっと、最近太り気味のごつい警察官に、何しているんだ?

と、職務質問???

長男だったそうです。今日は空港警備の日だったみたい。

偶然ですが、お客さまにも紹介出来ました。

こういう硬い人もいるから、当犬舎も信用をいただけるのですものね。

 

息子は不審者???

こんなジャージで、来ている人いないからなぁ・・・と笑っていました。

 

子犬達も、最初は1匹位減っても、気にならないのでしょうけど・・・さすが3匹いなくなると・・・

でも、相変わらず、ごはん争奪戦です。

 

肩がやっと、治ってきました。

毎日、息子が、痛いほどマッサージをしてくれて、1日に3回くらいお風呂にはいって、温めています。

子犬達のフード入れも持てないくらいでしたので、辛かった。

これで、やっと、トイレトレーもゴシゴシ洗えます。

 

2018.07.15 Sunday

バム君

今日はバム君のお迎えでした。

若いご夫婦様ですが、これから、多摩川の土手で会うこともあると思います。

写真は取り込んだら載せますね。

 

午後は北海道から、貫ちゃんママがいらしてくださいました。

初めて、おあいした気がしない、長くからのお友達を迎えた気分でした。

今日はご対面と、手続き。

明日の夕方の便で、札幌に行きます。

11月初めなら、北海道から、オフ会に来れそうとのお話ですので、今年はそれで調整したいと思っています。

 

いろいろお話を聞いて、

いろいろなブリーダーさんの所も訪ねたそうですが、

ただ、繁殖をしているところが多く、ブリードの意味が解らなかったそうです。

 

そうなの。

ブリーディングには、3種類あります。

インブリード。

これは、血液を濃くして、その良い所のみを生み出すブリードですが、親戚関係ばかりですので、危険もあります。

プードルの極小は、こうして作られたのです。

ラインブリード

ほとんどのブリーダーはこれです。

ラインを作り、三つ編みみたいにその主流を守ります。

時々、アウトラインを入れて、また、主流に戻していく方法です。

これは、特別に良い子は生まれないかもしれませんが、みんな揃ってくれます。

当犬舎でも、3ラインのオス犬を交えながら、ブリードをしています。

もちろん、次のアウトも考え中です。

アウトブリード

人間に置き換えれば、アウトが一番良いと思う方もいるでしょう。

ブリードの世界では、これは、雑種交配といって、良い犬も出るかもしれませんが、反対もありうるのです。

これは、変な子が生まれた場合に淘汰できるような人でなければ、難しいです。

一代名犬を目指すブリードです。

 

きちんと、ブリードを理解していれば、かわいそうな子を少なくすることもできるのです。

 

犬とは、オス犬がいて、雌犬がいれば、子犬は産まれます。

でも、それは、ブリードではありません。

当犬舎でも、もし、心配な子がいれば、そのブリードはしません。

それくらい神経質に、ブリードをしていても、生き物ですもの

何があるか、わからないのです。

いつも、ひやひやしながら、子犬達を送り出しています。

だから、安易に繁殖している人には怒りを覚えますね。

子犬達の15年を保証できるのか!!

 

今日伺った話で、心臓の悪い子犬の里親を募集している犬舎があったそうです。

ただならいいの?

そんな子を生み出した自分が生涯面倒を見るべきじゃないかな?病気だから、ただであげるよ。

行った先で、びょうきになることもあるでしょう。

でも、これはないね。

 

暖かい心を亡くしたら、お金の亡者になるの。

美しい心を持つ犬にかかわりを持ってほしくないです。

だから、私は、おかしな人と言われているそうです。

いいのよ〜〜〜犬ばかで。

親よりも、子よりも、孫よりも、犬が大切・・・やはり、おかしいのかな?

 

2018.07.14 Saturday

ランディ君

今日は、ランディ君のお迎えでした。

気ままなランディ君ですが、みんなでとりっこ。

一番パパがはまりそうです。

酔いもせず、おりこうさんにして、お宅までねていてくれたそうです。

兄弟がいなくて、寂しいけど、お姉ちゃんがたくさんあそんでくれるよ。

お盆には、お里帰りで、お泊りです。前からの旅行が決まっていたので。

ファニー君や、リアンがいるから、楽しみだね。

すごいハウスを用意していただきました。ありがとうございます。

 

トーレス君はセラピー講座の上級の真ん中まできたそうです。

写真は加工してもらったら、載せますね。

 

 

うちの子達って、シェパードとの相性が良いのかなぁ

このサヴァランちゃんも、お友達はシェパード

姉妹のシャロンちゃんもくのいちと仲良し。

訓練がしっかり入っていれば、怖いものはないのですよね。

みんな、良いお顔です。

2018.07.13 Friday

おはようございます。

今日も暑くなりそうですね。

昨日、シモン先生に施術をしていただいてきました。

先生から、6〜7月に体調を崩すといわれていたのですが、おとといから、右肩が痛くて・・・

施術していただいて、いったんは治ったのですが、今朝から、猛烈に痛い!!もみもどし・・・かな。

先生に危なかったね。って。

全身ガチガチで、血管も浮いていて、倒れたかもしれませんね。

今月、もう一度行ってきます。私の健康管理は、先生ですもの。

でも、何?このお腹!!と叱られました。

 

本当は車を買い替えたかったのですが・・・

息子が、まだ乗れるからと、タイヤを新しくして、カメラを、前後につけることにしました。

来年あたり、また大きなお金が必要になるかもしれませんので、備えます。

うちのお金は、すべて、犬に流れます。

 

明日はランディ君のお迎えです。

お嬢さんお二人の優しいご家族です。

もう、お嬢さんが、インスタを始めてくれています。

みなさん、応援してあげてね。

とても落ち着いた優しいランディ君ですよ。

横浜のララ君は、ブログ人気ランキング2位だそうですよ。

すごいね。可愛いもの!

 

そういえば、昨日の訓練中、ラルフが金網を超えて脱走してくれました。

主人がそばにいたので、あえなく御用!

可愛いシャロンちゃんと、シェパードのくのいちですもの。

無類の女好きのラルフは、ご挨拶したかったのね。シャロンちゃんは、お前の娘じゃ〜〜〜!まったく!!!


ラルフです。

自力で輸入するには、ここまでかな。でも、良い犬でしょう?

当たりでしたね。

股関節もGOODだし、なにせ、丈夫。

娘達も3mから飛び降りても骨折もせず、元気。

当犬舎には、世界的な審査員の門脇氏がついているから、良い犬を輸入できるのです。

犬の良しあしは、先生クラスの審査員でなければ、見極められませんもの。

 

 

2018.07.12 Thursday

昨日ご見学のT様。あの子を気に入ってくださり、お迎えくださることになりました。

アクアの息子、ミカイルの息子、ラルフの息子、1匹ずつ残す予定でしたが・・・

しばらく生まれないので、待っていただくのは申し訳ないから、と、息子が、お譲りしたら?と。

自分のリアンはアーサーの生まれ変わりだから、絶対にダメ。

パープルレインはアクアの血。

まだ、どうにも名前が決まらなかったのは、このせいかな?

太くて、ショー向きで期待していたのですが、名前が浮かばなかったの。

 

オーナー様が現れるのを待っていたのかなぁ・・・

これも、この子のご縁だったのね。

息子がこのご家族にお譲りしたら?というなんて、信頼したからでしょうね。珍しいですもの。

 

良い名前をつけてあげてね。

2018.07.12 Thursday

夜中

12時をまわりました。

今日は、ご見学。

お迎えしたい時期が合わないので、ご家族で相談いただくことにしました。

とってもやさしそうなご夫婦様。

犬達の足の太さに感心していただきました。

暑いので、走る姿を見せてあげられないのが残念です。

うちの子達の走りは素晴らしいのよ。

夏は可哀そうね。

熱中症でアーサーを失ってから、息子は、頑として、トイレタイムのみ。

唯一遊べるのは、夜中だけ。

もう、絶対に死なせないと、暑さがなくなるまで、我慢ね。

 

14日には、もう、お迎えです。

15日、16日と続きます。

身体も、しっかりしているし、お腹の調子も、すごく良いので、安心して送り出せます。

みんな、幸せになるんだよ!!

そして、ご家族も幸せになってね!!!

 

猫ブームは落ち着いて、また犬ブームだそうです。

ブームって・・・嫌ね。はやりで飼うものじゃないですよ。

ご縁があるから家族になれるのですよ。

 

 

 

 

2018.07.10 Tuesday

セーラちゃん

聞いたような・・・うちの最初の英国Gがセーラでした。きれいな娘でしたよ。

今日は、諏訪から、ママと、お嬢さんとで、セーラちゃんの最終確認にいらしてくださいました。

気にいっていただけました。

この子は、ルンバが平気なの。

そばを歩いていて、後ろから、足に当たっても、平気。

真っ直ぐに、前から来たときは逃げましたけど、動じませんね。大物です。

お姉さんが、大きなロットワイラーですので、これなら大丈夫でしょう。

 

諏訪のマリンちゃんを見かけて、当犬舎の子をと、勧めていただいてのご来舎。

諏訪のマリンパパ、ありがとうございました。

諏訪に、セーラちゃんが行きますので、よろしくお願いいたします。

お二人とも温泉付きなの。いいね。

 

19日に獣医さんがいらして、ワクチン、マイクロチップ、健康診断をしてくださいます。

今回から、

ワクチン証明書などは、JKCの健康手帳に書いていただき、長く持てるようにしました。

マイクロチップも記入できますので、便利ですよ。

2018.07.09 Monday

いい子達です。

相模原のクラリスちゃんです。

ジルのたったふたりの娘。

スキッパーニーのお姉さん、お兄さんと、一緒。

小型犬とも、仲良く暮らせます。

横浜のララ君です。

やんちゃなララくんみたいですが、とても可愛がっていただいています。

白くてきれいな男の子です。

 

2018.07.08 Sunday

自然の脅威

これだけ、気象予報が発達していて、事前に大きな被害が予想できたのに、なぜ?

こんなにたくさんの方が、お亡くなりになるなんて・・・

自然を甘く見てはいけませんね。

 

ここも、裏山がありますが、犬舎を建てるときに離しました。

切り立ったような山ではないのですが、やはり用心しましたよ。犬達は逃げられませんからね。

だからストーブも、一切つかわず、エアコンのみ。

経費がかかろうと、安全が一番です。

犬舎が火事で、たくさん死なしているところもたくさんあるのよ。

お金しか考えないから、けちるのよ。

逃げられないゲージの中で、火事になったら、こんなひどいことありませんもの。

もっと、わん主体で考えてあげなくちゃ。

犬屋には、何を言っても無駄ね。

 

そろそろお迎えの時期です。

来週から。

みんな、すごく似ているの。誰がだれだか・・・

最近は、目印の毛糸を、かみ切ってしまうのよ。食べてしまうと困るから、そのまま。

もう、マイクロチップを打ってあるから、ちゃんと、区別言出来ますよ。

遊んで遊んでが始まり、ミツバチ状態。嬉しい悲鳴です。

食事も4回から、3回に移動中。

ぬるま湯も途中であげるようにしています。

いたずらも全開。

ティシュペーパーは、いくつ犠牲になったかな?もう、棚に届くようになったのね。

ちょめっ!

この子達、健康ですね。

これなら、心配はないと思います。

みなさん、インスタで繋がってくれているようですよ。

時々、楽しい写真を送ってくれる方もおります。

仲良くしてね。先輩たちも、相談に乗ってくれますよ。みんな、良い方達ばかりですので。

 

ジャーキー作っていますが、もう少し待ってね。

12、40、20、20個のご注文をいただいております。

作るそばから、息子が持っていくの。

うちの子優先ですって!

おいおいおい!頑張るね。

 

2018.07.07 Saturday

雨の被害

北海道は大丈夫だそうです。

鳥取、岡山にもオーナー様がいます。被害がないことを祈ります。

 

どうして、日本には、官主導の大きなシェルターがないのだろう。

JKCは、会員費などで、莫大なお金が入ってくるのに、動かない。

みんな、寄付を頼りに、保護活動をしています。

そういう団体は保護犬を譲渡するのに、何万円かいただくそうです。

引き取ってくれるのですから、相手を選んで無料にすれば、もっとオーナー様が見つかると思うのにね。

 

友人も団体に属していましたが、今は個人で活動をしてくれています。

本当に頭が下がりますね。

 

当犬舎では、契約に基づき、やむを得ず飼えなくなった場合は、こちらにご連絡をいただくことにしています。

違反すれば、契約書がありますので、責任を取ってもらいます。

オーナー様の事情を考え、犬にとって、一番良い方法を考えます。

 

アンジェも、そうでした。

噛みつくから、保健所???

冗談じゃないです。

今のアンジェを見て!

噛みついたなんて、考えられないくらい良いこです。

あの当時は、息子にも噛みついたくらいですから、何かあったのでしょう。

だからって、殺すなんてしてはいけません。

愛情をかけてあげれば、こんなに良い子になるのです。

今でもお客さまには警戒していますもの。辛い思いをしたのかも。可哀そうに。

ね、楽しそうに遊んでいたでしょう?今年の雪のなか。帰ってきて良かったね。

当犬舎で、生み出した子は、当犬舎で見守ります。

里親も、こちらで探します。

ただ、高齢になれば、里親はみつけられないでしょう。

その時は、管理費を請求させていただきますよ。

それだけ、責任も伴うのですよ。

安易に責任放棄しないでね。

犬は、家族、パートナーです。

 

Powered by
30days Album