ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まだですねぇ | main | ベスト >>
2013.12.15 Sunday

SARAGOSSA

SARAGOSSAさん、変化なし
毎日、寝不足です。
気になって、お買いものにも出れません。
15、17日に交配でしたので、17日位かな?
17日だと、去年エリーちゃんがお産した日ですね。まさか・・・

ドッグショーも気になるし・・・でも、プロハンを使う余裕もないし・・・
ま、そんなお金があったら、犬達のために使いたいことがいっぱい。
まずは、必要な事から。ステンレスのストロングゲージは肘だこができないのです。
はやく、みんなのを替えてあげたいけど、1台10万以上するのです。あと、何台かを替えたいです。
SARAGOSSA、りゅう君はひどい状態でした。
SARAGOSSAは帰ってきてから1年、やっと、きれいになりました。
今回は巷で、地震が来年の3月までに来るという話に備えて、フードを100袋近く購入しましたので、辛い。
前回、フードがぎりぎりで、とても不安でしたので、備えておけば安心なのです。
あと、水も買わなくては。
太陽光発電のおかげで、井戸が使え、助かりました。今回も大丈夫とは限りませんから。
1世帯あたり、20ℓでしたので、とても間に合いませんもの。ワン達には。

心配性ですね。
でもね、備えておかなければならないのですよ。ワン達の命が掛かっているのですもの。
いざという時には、人間優先なのですよ。公的には。
大地震を経験したから、ゲージの必要性も、備えの必要性もわかるのです。

犬との生活で、お部屋でフリーで、という欧風の生活を理想とするのは、よくわかります。
訓練がしっかり入っている子とか、いつも家人がいる所は大丈夫でしょう。
でも、ここは日本、地震大国なのです。
逃げて血だらけで帰ってきた子、車とぶつかってしまった子、行方不明になってしまった子、いろいろ聞きます。
お部屋の中で、家具の下敷きになって亡くなった子もいます。安全なスペースを確保してあげましょうね。
ゲージは閉めなくても、ハウスとして逃げ込めることができればよいと思いますよ。

友人に聞きました。他の犬種のブリーダー達が、大型犬に向かおうとしていると。
困ったものです。
PRAを克服できずに、ダックスの繁殖をやめた時に、ダックスが落ち目だから繁殖をやめたと非難されました。
美しいシルフィードの子供が欲しいと、何人にも言われましたよ。
知った以上はブリードできないとお断りしました。今もシルフィードは美しいまま。それが私のポリシー
言うのは簡単。貫けるかどうかです。15匹のダックス達は元気ですよ。
ダックスも大好き。私が若ければ、PRAのクリアな子達を入れてまた、始めていたでしょうね。
でも、いいの、シルフィード、セレンという最高の子を見たから。
自分が好きな犬種を流行に関係なく、ずっと続けていくのが本当のブリーダーです。
パピちゃんは可愛いけど、ブリードはしません。
そう何種類も勉強しきれませんもの。でも、可愛いですよ。





 
コメント
頑張れ!!SARAGOSSA!!
  • Nです
  • 2013.12.16 Monday 00:52
N様、サラちゃん、まだ平気なお顔で、ごはんを催促しています。
突然かもしれませんが、前回はすごく安産でしたので、大丈夫とおもいますが、2年以上あいていますので、忘れているかも。
でも、つきっきりでいますから、サラもがんばってくれますよ。
お産が終わったら、ごはんをたくさん上げようと思っています。今は普通。大きくなりすぎるとお産が重くなるから。もう、少しの辛抱よです。食いしん坊のサラです。
  • カリンママ
  • 2013.12.16 Monday 06:04
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album