ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中川河川敷 | main | 高齢者運転 >>
2019.12.21 Saturday

絵は和紙を重ねて描いていきます。

絵の具と違い、染めてある美濃和紙を使っています。

だから、繊細な線とかは、難しいし、ハサミで切ってはいけないのです。

すべて、ちぎり取っています。

ちぎり絵との違いは、何枚も重ねて、油絵のように量感を出していきます。

和紙の色も限られていますので、薄い紙とか、落水紙とかを組み合わせて重ねていきます。

 

画才能がない私ですので、感じたままを描きだしています。

犬達の世話で、集中できる時間が限られていますので、途中で手を放しても大丈夫なように、和紙絵を選びました。

油、水彩は、時間を置けば、絵の具が固まってしまいますので、諦めました。

 

その美濃和紙が高価なの。

バックに貼る1枚が作品を左右してしまうの。1枚で何千円もすることもあるし・・・

もう、手に入らない和紙もありますので、その1枚を活かすために絵も限られてしまいます。

これは息子の和紙絵

個性的な和紙を活かしてくれた作品です。

入選し、ポルトガルの美術展にも飾っていただいた作品です。

 

絵は自画自賛というでしょ?

自分が気に入って、飾れば、それでよし。

 

 

 

Powered by
30days Album