ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 訓練 | main | 嘘発覚 >>
2019.12.07 Saturday

ヒート待ち

ご予約が、1匹分はありますので、交配できますが、まだ来ないのよね。

ラルフの様子を見ると、近いかなぁ・・・

 

柘榴ちゃんは、ロシアからのロシアチャンピョンを待つつもりですが・・・

兄ちゃんは、パープルレインをかけてみたいそうです。若いころのアクア以上に良いレイン君ですので。

かただまですので、ショーには出せなかったのですが、できれば良し・・・の気持ちで。

とっても、きれいで、性格も穏やかで、どこでも爆睡してしまうおおらかな性格も最高!

 

掛けていただきたい男の子はたくさんいます。

ただね、一度交配をおぼえてしまうと、マーキングする可能性もあり、躊躇してしまうのですが、レインママには理解をいただいています。キャー、レインママ、もう1匹なんて言わないかな?

3匹も4匹も同じよ〜〜〜という豪胆なママです。最も信頼している女性なの。

これもライラがくれたご縁です。

 

やっと、兄ちゃんが体力が回復してきて、始動しはじめました。

ただね、またアンジェが反抗的になり、兄ちゃんにガウッしたみたい。

最近帰ってこなくなり、あまりにも吠えるので、朝食抜きにされてしまいました。

だからアンジェだけは、私が世話をしていこうと思っています。

もう、この性格は矯正できませんので、穏やかに暮させていければいいかな。

私が呼べば、大体は帰ってきますし、遊び足りないと、いう事をきかないので、こつがあるのよね。

優しく、兄ちゃんのいう事を効かなくちゃだめだよ。というと、神妙な顔をしているのですが、いざ、つるを引っ張ってあそんでいたりすると、もとの性格が出てしまうようで、いつ飛びかかられるかわからないと。

両手を噛まれてた時の恐怖もあるようですね。息子さんの腕にはまだ傷跡がたくさん残っていますから。

訓練士、ブリーダーにはこういう恐怖もありますよ。

訓練士の先生も、シェパードの喧嘩を止めようとして、噛まれて、腕がパンパンに腫れたとか・・・バーニーズに咬まれて、2か月もかかったとか・・・北海道でも和犬に咬まれて、お腹を何針か塗ったとか・・・

ドーベルマンもハスキーも噛んだからと、返された子もいるそうです。

私だって、アンジェに膝を噛まれたこともあるし・・・

その時のアンジェはしばらく落ち込んでいましたもの。わかっているのよね。

私には、チュッチュ、ぺろぺろ、足を預けて、甘えてくれる可愛いアンジェです。

何をしても、叩けませんよ。言ってわかるもの。

ただ、強制されるのはダメみたい。三つ子の魂100までも・・・もう矯正は無理ですね。

いかに躾が大切か、わかってね。

Powered by
30days Album