ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 皆さんご無事ですか? | main | 3年後のご予約 >>
2019.10.26 Saturday

ラン

あんなに全体的に池だったのに、一晩でほとんど水が引きました。

 

でも、すごい雨量でしたね。

これからも、こういう事もおきてくるでしょうから、雨の日に出せるランを作らなくちゃ・・・温暖化の影響かもしれないから、

大型台風も来るでしょうから頑丈に創らなくちゃね。

息子も夜、帰宅するのに、1か所通行できなくて、迂回してきたそうです。

 

幸い、皆様から無事のご報告をいただき、ほっとしています。

 

 

地球規模で、おかしくなってきていますね。

あちこちで、戦争したり、地下核実験をしたりして、地球を痛めつけているのですもの。おかしくなるのは当たり前。

この大雨・・・砂漠化・・・

作物が取れなくなり、飢餓が始まります。

シモン先生がこれからは、自給自足よ。って。

先のない私達はかまわないけど、若い人達もしっかり考えて欲しいね。

 

友人のダックスも毛艶がきれい。つやつやしていました。

フードも高価なのを使い、なお、馬肉やお野菜をトッピングしているそうです。

犬を大切にしているブリーダーの所の子は、犬が良い!!!

だから犬舎見学してほしいです。

彼女も、一度、市場を見学し、ベルトコンベアーで子犬を流してセリにかけるのに、驚いて、可哀そうだよ。って。

あの小さな子がどんなに怖い思いをするのでしょう?

パピーミールを肯定する人とはもう、お付き合い出来ないと思います。うちの子をお迎えいただかなくてよかった。

やっぱり、ブリードを目的の方は、難しいね。

私と同じポリシーを維持するのは大変な事。

売れ残ったら???

のこっても、この子達は、基礎訓練をいれておけば、何歳でもオーナー様がみつかります。

ただ、それまでの環境、根気がなければ、手を出さないでください。

大型犬はそう簡単にオーナー様が見つかるものではありませんよ。

シャロンママも、広い敷地と、愛情があるので、応援していきます。

大型犬は、まず、土地がなければ、無理ですよ。

散歩くらいで身体は作れません。全力疾走できる広さが必要。

モアナちゃんみたいに、狭いゲージから出してもらえず、産ませられるだけで、足腰が弱って、走ることもできなくなって、

パピーミールから救い出される子をなくしていきたい。

最初にブリードを始めた時のお世話になったブリーダーさんの言葉

パピーミールがいなくなるまで、私達が頑張らなくちゃならないのよ。

 

いなくならないね。長い闘いでしたが、犬舎見学して、ブリーダーを見てからお迎えする形態になりつつあるから、いつかは。

Powered by
30days Album