ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 快挙 | main | 修了書 >>
2019.10.15 Tuesday

自己判断

行政からの避難勧告がなかったという方や、消防団が非難した方が良いと、訪問してくれて助かったという方。

 

役所も、消防署も、警察も、一生懸命対策をしているのですから、最終的に自分を守るのは自分しかないのですよ。

限られた人数で、1軒1軒まわることもあの台風の中、できるわけもないの。

TVで、情報が欲しいと若い方が訴えていましたが、若いのでスマホはこなせるのですもの。情報不足ではないでしょう。

危険を察知した段階で避難すべきでした。自分の判断ミスでしょう。

他力に頼らず、まず、自分がなにをすべきか、考えてみたら?

あの風の中、防災無線なんて、聞こえないし、役に立ちません。

あの大地震も経験しているのです。もっと危機感をもっているべきですし、TVであれだけ避難を訴えていたでしょう。

 

支援を求めていますが、若いのに、甘えています。

東日本震災の被害者にも、こんなもの食えるか・・・と、ボランティアに言った人もいました。

ボランティアは当然でなく、善意なのを勘違いしないで。

東電の支援金だって、パチンコにつぎ込んでしまった人たちもいます。

最終的に電気代に振り返ってきていて、我々のお金がパチンコ??腹が立ちます。

 

良きにしろ悪しきにしろ、注目されるという事は、みんなの目が注がれています。

そのなかで、人々の善意をそこなう行いがあれば、せっかくボランティアをしようという善意を失わせてしまいます。

 

私みたいに高齢者は重いものなど持ち出せません。被災者さん達は片づけを手伝っていただけて感謝しているでしょう。

一番気の毒なのは、収穫まじかの作物が全滅。

ハウスが、ぼろぼろ。

こういう方達こそ、支援が必要でしょう。支援金を支給することよりも、まず、産業を立て直すべきでしょう。

若い方は、どこでも働けます。

 

ホームレスの方達の避難所で拒絶も、問題ですよね。外国人だって、住民票なんてないのよ。

いのちに関わる避難所で拒絶すべきではないと思うのは私だけ??

東日本の時も、多賀の友人は避難所で食料と水をいただこうとしたら、避難所にいなければ、あげられないと拒絶。

ダックスのブリーダーですもの。置いては逃げられない・・・

これがお役所仕事。おかしいよ。

だから、自分を守るのは自分だけ。

うちの犬達を守るのは、私だけ・・・いつも、その覚悟で。フードと水・・・たくさん備蓄しているよ。

Powered by
30days Album