ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドッグショー | main | 子犬達 >>
2019.09.22 Sunday

柘榴ちゃ〜〜ん。

おうちに帰りたいよ〜〜〜と、自分からゲージによじ登っているそうです。

 

なんと、頭数はゴールデンは2頭だけですって。

ショーも衰退しているね。

これも身から出た錆び。

審査員となぁなぁな審査をしていれば、さびれていくのは当たり前。

公平な審査を信じて、出陳しているのがばかばかしくなるもの。

誰が、どこのショーでチャンピョン完成するから、なんてお客様に言えるなんて・・・おかしいよ。

こんなことしていたら、みんなからそっぽを向かれてしまうのは当然。反省しなさい!!

だから嫌われてしまうのかな??

 

うちは、勝ち負けでなく、いかに良い犬を作出しているかを見ていただくだけでもいいのよ。

審査員よりもギャラリーの方達が褒めてくださるもの。

なぜ?うちの子の方が良いのに・・・とお声をかけられます。

審査員の好みなのでしょう・・・としか言えませんけどね。

 

いいのいいの!楽しみましょう。

しがらみのないオーナーハンドラーさんが増えてくれるといいね。

正直で、公平な審査員も大勢いるから、そういう方がジャッジの時には出していきたいね。

だって、見ていればわかるもの。

 

大塚先生みたいに、どうじゃ〜〜という犬を作って、誰にも文句を言わせない勝負をしていくのが理想。

良い先生にご指導いただき、幸せな息子です。

 

柘榴ちゃん、きれいでしょう?

自己満足だけど、可愛い!!それが一番。

 

Powered by
30days Album