ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぶれない経済産業省。 | main | これって芸術? >>
2019.08.01 Thursday

田園調布のお坊ちゃま

柘榴のお兄ちゃん、バディ君です。

似ていますね。きれいな良い子に育ってくれています。

バディ君もフロントがきれいですね。前足が開いていないでしょ?

やっぱり、男の子はいいね!被毛が豊かですもの。柘榴はこんなに被毛がないもの。

 

カイロ

今日、夕方カイロに行ってきました。

なかなか、シモン先生のところまでいけないので、お産前のつなぎに。

私は軽く。息子は痛い!痛い!

2時間以上みっちりやってくれていました。

気功術も。

この先生、すごい!

腕がキョンシーみたいにぷらぷらしていたのに、足にテーピングしてくれただけで、腕が頭の上まであげられるようになったのよ。

前屈も、指が膝くらいまでしか伸ばせなかったのに、下まで付くくらいまで。

息子は足首より下の問題だそうです。靴の改善を勧められました。

これで腰痛が治れば安いものです。

テーピングの貼り方も教えてくださり、欲のない先生です。

力もあり、息子には合っているかも。定期的に行くよう勧めました。

まず、教えを受けた靴を購入しましょう。ネットで買えるようです。

でも、こんなに効果があるとは思いませんでしたよ。

目の前で、見てて驚きました。すごいね。

こんなに長くやっていただいてもお安いの・・・申し訳ないくらいです。二人で、4時間も。

予約がいっぱいですので、早めに予約しなくちゃね。

私はまた、お産が入るから、暫くはいけないもの。

待っている間にいろいろな本を読みました。

薬害

糖尿病

今の病院は、儲けるためにお薬漬けにしてしまうみたい。

23歳の時に、息子が原発性胆管硬化症との診断を受け、毎回袋いっぱいのお薬。

次から次へと違う薬を試されて・・・

とうとう医者と喧嘩していかなくなりました。

その後、10年しか生きられないと宣告されたにも関わらず、今元気に暮らしています。薬なしで。

一時600もあり、1か月入院した糖尿病も、今では140位まで下がり、食事療法だけで改善しています。

友人もステージ4のがんで手術をしましたが、抗ガン剤は拒否し、現在元気に過ごしています。

あるひどい話

患者が治ってしまったら、病院はやっていけないから・・・?

苦しんでいる病人に対する言葉?

もちろん、病気を治そうと、必死に取り組んでいるお医者様もたくさん知っています。

ただ、病院経営となると、医も算術になるのかなぁ・・・

何を信じていいのかな?

Powered by
30days Album