ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 梅雨入り | main | 順応性 >>
2019.06.10 Monday

雨で嫌ね。

岐阜のレオ君です。

今日、シャロンママにジルをシャンプーしていただきました。

やっぱり、似ていますね。お顔がそっくり。

 

今日はセレブも一緒に出したけど、大丈夫でしたよ。

前のごとく、自分のゲージに飛び込み、早くごはんを頂戴!って。

 

リアンはセレブを太くした体形。

足も短く、理想形。

息子はリアンが可愛くて仕方がないようですので、もう、外に出すのはやめて、訓練協議会で頑張ってもらいましょう。

こんなにきれいな男の子も珍しいのですもの。毛量もあるし、悔しいね。足の事さえなければすぐにチャンピョンにあがったのにね。もったいないねぇ・・・

 

ブリードって、こんなもの。100%なんてないのよ。

男の子がいます、女の子がいますで子供を産ませるのは、その親以上の子は生まれないの。

もし、その掛け合わせで、問題のある子が生まれたら、もう交配しない??

それしかいないのですもの。また交配してしまうでしょ?

それが間違いなのよ。

血液も、かけ合わせも何も考えずに子犬を産ませるのは、パピーミール…繁殖屋なの。

インブリード・・・これは難しい。

ラインブリード・・・一般的に行う方法

アウトブリード・・・良い子と悪い子が極端に出るので、ラインの修正に行われます。

 

当犬舎はラインブリード。

ミカイルの良い所をアクア、ラルフで三つ編みみたいに繋いでいます。

アウトブリードは雑種交配と言って、良い子と悪い子とに分かれます。

淘汰できる人間はいいけど、私みたいな人間はできないから、ラインブリードで平均に良い子を求めています。

 

Powered by
30days Album