ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アンジェ | main | 訓練風景 >>
2019.04.25 Thursday

やっとプロ?

夜、息子にアンジェの事を話したら、これでやっとお母さんもプロだね。って?

 

前に息子が噛まれたときに、みんなに犬に関わっていれば、噛まれてはじめて、プロになれるんだから・・・と。

考えてみれば、この20年、噛まれたことなんてなかったな。

20年の間に、何百匹も送り出しているけど、アンジェの例は初めて。

恵まれていたのね。

やっぱり、アンジェは神様がくれた警告なのでしょう。

 

中にはこういう性格の子もいるのだから、大型犬は躾をきちんといれないといけない。と。

くれぐれも、お犬様にしないでね。

自分が、人間よりも偉いと勘違いさせてしまうと、こうなってしまうのよ。

アンジェも来てから3年近くたち・・・改善されたかなと思っていたのですが・・・三つ子の魂100までもですね。

まだまだ、アンジェとの戦いは続きます。

 

北海道のいっちゃんのオーナー様の所にいらしている訓練士さんも、何匹も噛みつく犬を預かっているみたい。

犬は噛むことで、怒りを表現するしかないものね。

犬の言葉をきければいいね。

人間だって、不機嫌なこともあるのだから、犬だって仕方がないけどね。

ただ、他人を噛んじゃうと、殺処分されてしまう世界だから・・・犬を守るためにも、躾が大切です。

 

やはり、性格の穏やかな犬達の育成を目指さなくちゃ・・・

血統、ショードッグ、よりも、家庭で暮らすには、やはり、穏やかな性格が一番ですね。

柘榴、リアンを見てて、考えられないんですけど・・・・・ねぇ。

Powered by
30days Album