ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 地球紀行 | main | バディ君 >>
2019.03.16 Saturday

拘り

最近も、たくさんの、お問い合わせをいただいていますが、ご見学まで行くのは稀になってきました。

たぶん、白い英国ゴールデンを見かけるようになり、迎えたいと思う方が増えたのでしょう。

 

今までは割と、良い犬を迎えたいという拘りを持ち、犬舎を見て回り、本当に良い犬を探してくださいましたが、

ネットで探すせいか、白ければよく、また産まれていれば購入したい。と。

そんな感じを受けるようになりました。

先日の方も、拘りはないと。ちょっとショックでした。なら当犬舎の子は売りません。

 

違うんですけどなぁ・・・

ま、それを理解してくださる方達だけでいいと思っています。

子犬の時は同じに見えるけど・・・成犬になったら、違いに愕然とするもの。

うちの子達を連れているオーナー様達に、どういうふうにしたら、その子みたいになるのですか?

フードは何を食べさせればよいのですか?

と、聞かれると。

なるわけないの、親が違うもの。

日本で、こんなに最高級の血液を揃えているのは2犬舎だけ。

あちらは、高額。

普通の犬舎は国内で生まれた子達で繁殖していて、うちよりも高く売っているの。

おかしいなぁ・・・

 

ま、それよりも、犬つくりに拘りを持っているかですよね。

ブリーダーとは、より良い犬の作出を行う人をいい、全部は残せないから、お譲りしていくの。

ただ、産ませて、売っているだけの方は繁殖屋といいます。

折角残したリアンが、ダメだったり、今度はざくろちゃんを育ててみますが、これも大きくならないとわからないもの。

試行錯誤しながら、ブリードをしています。

その中で、当犬舎の子を迎えた方達が、待った甲斐があった、と満足してくださるのが希望。

暮れには新しい血液を持った子達が来ます。外国から入れるのは大変なの。

 

英国ゴールデンも、浸透してきましたので、広報の役目は、終わりました。

これからは、数は産ませられませんので、本当に拘りを持ってお迎えくださる方達だけにお譲りしていきたいと思っています。

価格も、ご予約いただいている方達には提示した金額でおゆずりしますが、

産まれた子達によって、変わってきます。

と、いっても、一番小さい子が良くなったり・・・わからないのよね。

血液が一緒なら、みんな良くなる可能性は大きいの。

ただ、30〜35万で設定しておりますが・・・30〜50万の間になるかと思います。

犬舎を維持しなくてはならないので、ご理解下さい。

 

ペットがうちよりも高いのも許せなくなりました。

犬質で勝負!!

 

ざくろちゃんは6月からショーデビューします。応援してね。

 

Powered by
30days Album