ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 健康 | main | 柘榴ちゃん >>
2019.02.14 Thursday

犬の救出

韓国で1600匹も、食犬業者から、救われて、アメリカ、カナダに送られているそうです。

良かったね。

確かに独特の食文化なのでしょうけど・・・犬のブリーダーとしては、良かった!良かった!

でも、年間100万匹も食べられているそうです。が、若い方達は、食べない方が多くなっているって。

 

日本だって、世界中を敵にまわしてまで、捕鯨する必要があるのかなぁ・・・

だって、牛肉、豚肉、鶏、おいしいものいくらでもあるでしょ?

若い方はクジラ肉なんて、食べないもの。

終戦時には貴重なたんぱく源だったけど、今は足りているでしょう?

中国、韓国の犬食文化と同じ・・・日本も変わらなくちゃ・・・

 

昨日も、獣医さんとお話をして、当犬舎みたいな犬舎が長く続けていける犬舎じゃないかと、言っていただきました。

仕事として、犬で食べていくのではなく、犬は趣味の範囲で、良い犬を作るという目的でブリードをするのが一番。

仕事とすれば、食べていくのに、無理して産ませ、無理して誰にでも売ってしまう。

犬のとってはたまらないよね。商品じゃないよ〜〜〜

今、ペットショップでは、MIXが相変わらず人気。

 

確かに子犬の時は可愛いよね。

でも、犬は化けるの。大人になった時に・・・何これ?捨てられたら可哀そうでしょ?

なんのための血統書?

雑種を作るのはブリーダーじゃないのよ。繁殖屋の手助けをしないでね。

こんなことからも、犬屋を増長させるのよ。

子犬工場を無くしたいなら、きちんと、自分の目で見て、ブリーダーと対峙して、迎えましょう。

一時、ラブちゃんが過剰で、市場で6000円だったって。

それでも、売ってしまう・・・

 

わが子はそんな風に投げ売りなんてしない。

まず、市場には出さないです。

Powered by
30days Album