ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 血が逆流! | main | 雪! >>
2019.02.11 Monday

対話

東京のキース君

パパさん、おお甘!

オフ会の時に両手が傷だらけ。

原因はキース君のあまがみ。

他の家族にはしないの。

オフ会のみんなから、怒られて、私にも怒られて、息子にも怒られて・・・

帰ってから、キース君と、よく話し合いをしたら、噛まなくなりました。って。

そう、キース君はパパが大好きだから、パパを傷つけてはいけないことを悟ったのよね。

キース君がドッグランで、他の犬にかまれて、怪我をしたときには、緊急の動物病院では、獣医と喧嘩になるくらいキース君を大切にしてくれていますから、キース君はパパが大好き。

犬は、愛情を持って、根気よく話せばわかるのよ。

 

虐待の女、近所トラブルも多かったのを見ると、犬に当たり散らすことも多かったと推測されますよね。

せめて、ご主人は、犬の譲渡書に印鑑を押すべきですよね。それくらいはしてあげましょうよ。

そばでみていて、止めなかったご主人の責任でもあるのですもの。

16歳・・・これから寝たきりにでもなったら、どんな虐待を受けることか・・・・

 

こういう子、多いのでしょうね。悲しい事ばかり・・・

犬はお金で購入したかもしれないけど、物じゃないのよ。命があるの。

最後まで、優しく、パートナーとして、手をあげることなく、対話できない人は犬とか、動物を飼う資格はないからね。

わが子まで、虐待して殺す親もいるのですもの。世も末じゃぁ・・・

悪魔ですね。

わが子は、自分の命をかけても守る存在でしょうに。

 

命かけて産んだのだから、大切にしてね。

Powered by
30days Album