ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ニセコの貫ちゃん | main | 片づけ >>
2018.11.08 Thursday

なめんなよ、茨城

TVで、魅力度最下位だから、いろいろ取り上げてくれていて、却って、宣伝。

千葉にはディズニーランドがあるので、強い。

その、ちょっと先。

海岸線は美しいですよ。

自然がそのまま残っています。

私が一番美しいと、思うのは夕日。

真っ赤な大きな太陽が、目の前で、沈んでいくのは、息をのむ美しさです。

時々しか見ることができませんが、霞ケ浦も、後ろに、筑波山を控えて、大きな太陽の赤は、すごい。

空気が澄んでいるので、あざやかですよ。あの色はなかなか出せない。

 

2番目は、磯原海岸の台風の時の波。

迫力ありますよ。でも、美しい!!!

 

3番目は星

北茨城の時には、眠るのが惜しいくらいの星空

いつも、2階の窓を開けて、見とれていました。星降る・・・・という表現がぴったり。

ここは、このうちの土地の上だけにしか星は見られません。

空気のせいかな。真上だけ、今はオリオン、冬のオリオンははっきり見事です。

 

海岸から、山まで。

高萩の山には、雨上がりのもや?雲?山水の世界。

昔、高萩の花貫渓谷の近くで、金、土、日だけのレストランを友人が開いており、手伝いに行っていました。

北茨城から、萩街道を通って、道にうさぎがいたり、景色を楽しんで通っていました。

花貫渓谷の紅葉もきれいです。

その友人は油絵が見事で、彼女の影響で、絵を始めたのかも。たぬきを飼っていたのよ。可愛いの。

 

良い所を少しずつ、紹介していきますね。

残念なのは、霞ケ浦・・・水がきれいじゃないの。

飛び込んだら、上がってこれないと、言われています。

ただ、帆船は、絵になりますよ。

うちの裏山には、てっぽうゆり、あざみ、山吹、タラの芽が自生。

タラの芽は、鬼タラの芽ですので、トゲトゲ。でも一番おいしいのよ。作りタラの芽じゃないから。

自然がいっぱい、ばんざ〜〜い!茨城。

 

ただね、茨城の人同士の会話は、何を言っているのか、理解不可能。

 

 

Powered by
30days Album