ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おはようございます。 | main | 本当に馬鹿だなぁ >>
2018.02.14 Wednesday

おはようございます。

う〜〜ん、やっぱり、写真は息子にやってもらわないと、取り込めない!

今週は、シャロンちゃんのシャンプーです。かわいいのよ。

でも、あちらのラインは小ぶりですねぇ・・・

セレブももっと大きくなると思ったのですが…一番小さいもの。

いつも、サーシャ、月妃と、ワンプロで毎日ガウガウ。

不思議なことに、この3匹しかワンプロをしないのよ。

昨日は、息子さんがトリミングの日でしたので、日中、たっぷり遊ばせてあげました。

陽気も暖かかったので、気持ちよさそうでした。楽しかったねぇ〜〜〜

 

ダックスのチョコタンのラピちゃんが虹の橋に旅立ちました。

ママのレディは同じ乳がんでしたが、15歳まで生きてくれましたが、ラピは13歳。

でも、頑張ったね。

あと、2匹だけになってしまいましたね。

寂しくなってきました。

しかたがないのですが、もう、ダックスは入れる気持ちはないのです。シルフィード以上の子はいないもの。

今は、マリリン、ヨハンが可愛くて仕方がありません。

いつも、ごはんを作りに台所に行くと、後を2匹で足にまつわりながら、ついて歩いています。

プードルが人気なわけですね。

特にジータはほとんど吠えませんし、マリリン、ヨハンも吠えないのよ。

白雪、吹雪はうるさいこと、うるさいこと。

マリリン、ヨハンにすっかりはまってしまいました。

英国Gの子犬達は、甘えん坊で、私の膝のうえで、小鳥のひなのごとく、スプーンでひとさじずつ、ピーチクパーチク。

ごはんでなくとも、すぐに膝に来て、みんなくつろいでいます。

遊ぼうと誘う子も出てきましたよ。

目もしっかりしてきて、きれいな目をしています。吸い込まれてしまいそうですよ。

なんて純粋なんでしょうね。

この子達はすぐに大きくなるので、あきらめがつくから、ブリードをできるのですね。

確かに子犬の時から、飼いたい方がほとんどですが、マシュー君を見ていると、大きくなった子も魅力ですよ。

体も作れるし・・・男の子は、残っても、躾、からだつくり、訓練を入れてから、お譲りしていくのもいいですね。

ただ、やはり、私が大変ですので、何匹もは無理ですね。

すなおな優しい性格の子に育てるには、やはり、向き合えなくちゃ・・・

今日はシモン先生のところで、施術を受けてきます。

ここ3日ほどは自室のベッドで寝られるようになりましたが、夜中に、ちゅぱちゅぱで2時間も眠れない日が多かったので。

夕方には帰ります。

Powered by
30days Album