ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヤッホー! | main | 雨は嫌い >>
2017.10.06 Friday

みなさん、やはり、ブリードに興味があるみたい。

でもね、ブリードはそう、簡単じゃないのよ。

まずは、大型犬ですので、鳴き声に対する対応が一番かな。

ご近所から苦情が行くと、動物取扱が取り消されてしまいます。

まず、都会では、2〜3匹が限界ですね。

河口湖のブリーダーさんは、前に当犬舎を訪れて、東京の中では無理と、申し上げました。その後移転なさいました。

 

出来る事なら、私は引退したい位。

体力的に。

まず、産まれたら、1週間はうとうとくらいしか睡眠をとれません。

今も、一番小さい女の子が下痢してしまい、私の布団で、抱いて寝ています。

急に冷え込んだせいかな?だからもう、暖房を入れました。

お薬を飲ませ、食事もひとりだけ変えて、気が休まるときはありません。

無事に送り出せたときに、やっと、ほっとしますが、

その後も、心配は続きます。

 

はたからみれば、犬達に囲まれて、ゆうゆうと遊んでいるように見えるのでしょうね。

やるだけやったから、こういう生活ができるのです。

そのうえでも、まだ、犬達と過ごすための工夫を考えて、暇がない生活なのです。

自分の生活と言えば、主人の退職金は外国からの犬達の輸入で消えて。

年金はローンで消えてしまい、息子はまだ、トリミングのお客様が少ないので、アルバイトに行っています。

良い事ばかりじゃないのよ。

軌道に乗るには何年もかかります。

みなさんにも、遊びに来がてら、トリミングをしていただいて、ご協力をいただいています。

幸い、毎月きてくださるお客様が増えてきてくださって、息子が専念できれば、私の仕事も減って、少しは楽になるかな。

まずは、土地の確保。

借金は作らない。

生体ですので、固定ではありません。

当犬舎では経費が、年に何百万もかかります。電気代も半端じゃありません。

フードも良いのを食べさせたいし。いざという医療費は高額です。

1年に2匹しか、産まれないときもありましたよ。

 

良い面もありますが、悪い面も書いていきましょうね。

夢では食べていけませんよ。

犬達に囲まれて、幸せを実感するときには苦労も吹っ飛びますからねぇ・・・・

わかるけど。

 

Powered by
30days Album