ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 気が抜けた。 | main | ヤッホー! >>
2017.10.04 Wednesday

離乳食

よく食べますね。

おりこうなのよ。

みんな、ちゃんと、トイレで済ませてくれます。

時々、段差を超えられずに、そのまま・・・冷や汗、ま、ご愛敬。

明け方に襲ってくるのが2匹。

お顔もなんのその、よじ登られて、舐められて、遊ぼう!!

もう少し寝かせて〜〜〜

 

セレブはおっぱいが、張らなくなりましたので、離しましたが、わんわん言うようになってしまいました。

ただ、子犬じゃないの。離乳食の臭いに反応しているの、食いしん坊なのです。

離乳食をしっかり食べてくれて、お腹の調子も良いので、楽になりました。自分の仕事ができます。

 

今週にはティファニーのお迎えです。トライアルしてみて、大丈夫となったら、正式に契約書を交わします。

たとえ、引退犬であろうとも、他の人に勝手に譲渡してはならない契約です。

最後まで、見届けさせていただきます。

が、そんな人だったら、お譲りしませんけどね。

 

涼しくなったので、わんたちはのびのびと遊んで幸せそう・・・これが良いのよね。

 

先日、まる君がおじゃましたサロンのオーナー様、英国Gが看板犬。

まるママとお話ししてくださり、このブログも見ててくださるそうです。

ありがとうございます。

自由な時間をとれるようになったら、是非うちの子を連れて遊びに行きたいです。

 

そう、子犬はなかなか産まれませんが、これがSWEETCOTTAGEなのですね。

それでも、いいのかな。

のんびり、産まれてくれればありがたい。それだけ。

お待ちの方達は冗談じゃないですね。

でもね、犬達次第なの。産みたくなければ、産んでくれないし・・・ママに悪いと思ってか、想像妊娠させてしまうのですもの。

うちの子犬達をお迎えできた方はラッキーと思ってね。

 

お若い方達に、この英国Gのブリードをしたい方が何人かいらっしゃいます。

都会から離れて、自然の中で、この子達と暮らしていけたら幸せだろうな・・・

夢を持つのは良い事ですが、家庭があり、生活していくのは大変です。

犬は食べていけませんし、犬を食い物にしてはいけません。

自分の生活は自分で稼ぎ、犬の子犬代金は、犬達のために使う。

何度も言うように、犬は2歳から6歳までしか繁殖しないので、残りの時間を考えると、子犬代金は、犬達の生活費なのです。

みどりちゃんや、SARAGOSSA、ティファニーみたいに引退して、良きパートナーに巡り会えるかもしれません。

でも、そうするには、当犬舎のように、毎週訓練士さんにきていただき、訓練を入れているから、出来る事なのです。

シャスミンも、2回のみ、エリーも今回失敗しましたが、もうこれで終わりです。

ジルはもう、1度のチャンスですが、ジルは何でも食べてしまうので、心配で、送りだすことはできません。

そうすると、みこ、サーシャ、月妃だけになってしまいますし、あと、二人は欲しいですね。

男の子達もそろそろ・・・

良い男の子を残して、ショーにかけていきたい。

自分の年齢との競争ですので、縮小するつもりですが、ご予約して待ってくださる方達との約束ははたさなくてはならないものね。

やっぱり、若い子はお産も楽だし、産んでくれるもの。

今年は暑すぎたので、オス犬達の精子が少なかったのかも。いろいろ考えますが、仕方がないです。

また、可愛い子犬達と過ごせるよう、祈っています。

 

 

 

 

Powered by
30days Album